So-net無料ブログ作成

ぶろぐを書くということ

ぶろぐをはじめてはや一ヶ月。トラックバックのはりかたは相変わらすわからないし(迷惑トラパの消し方だけは覚えた)。

ダンナが心の底からマイクロソフトを憎んでいることからブラウザにエクスプローラーではなくMozillaを使っているため、文飾もままならない。

この一ヶ月をめどに、ブログについて気がついたことについてまとめておきたい。わたしはじつはプライベートでもここ十年ほど日記をつけている。しかし、こちらには私の一日のタイムスケジュール(偉そうにいってるが、たとえば今日は「ごろ寝」としか記されていない)や史料を読んでいて気がついたこと、論文の進捗状況、愛息子たちの動向(愛鳥ごろうと愛猫餓鬼道の一日)が、だらだら記録されている。誰が見るわけでもないから、文飾もしない。こちらには真の私の人生が、そして私の誰憚ることなく言いたい放題かかれている意見がみちみちあふれているのだ。このプライベート日記こそがまさに私という人間を将来において再構成・評価するための一級の資料なのである。

一方、ぶろぐは読者に読みやすかれと、エピソードは一つにしぼる。このエピソードについては、他人に迷惑がかかるようなものを避けると、やはり自分&ダンナ、ネタが多くなる。そして、読者ウケしそうな自分ネタといえば、失敗ネタしかないので、その結果自分で読み直しても「私はこんなアホだったのか」と思い知らされる文章が並ぶこととなる。

つまり、ぶろぐを読んている方には、私という人間が、じつは非常に勤勉に研究に取り組み、かつ、まじめに仏教について考え、かつ、同時に学生の自主性を尊重し、つとめておしつけがましくなく行動しようとしている良心的な教師であることは、まったく伝わらないのである(自分でいうか)。

このぶろぐはしたがって、私の生活や人間像や意見のごく一部であり、これを歴史資料として私という人間を再構成し評価するのは危険である旨を一言しておきたい。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 3

セン@小坊主

先生は、blogではご自身の日常を、敢えて戯画化されていることと存じます。先生の学者としての経歴と現在のお仕事を見れば、そのことは明らかです。

先生がblogなどの表玄関で、自身の日常をコミカルに描いてみせるのは、おそらくは先生の人間愛がそうさせているのではないか、と拝察いたします。

これからも宜しくお願い申し上げます。
by セン@小坊主 (2006-02-06 19:50) 

ブラック宮沢

先生、お疲れ様です。

私もブログについて申し上げたいことがあります。

実は、今日、ブログについての大問題を認識しました…。

それは…自分が自分の作成したブログの記入方法を分からないということです(苦笑)
by ブラック宮沢 (2006-02-08 11:35) 

ishihama

それは重大な問題ですね(笑)
わたしも重大な問題を認識しました。
最近午後八時以後になると、このぶろぐはとてもつながりにくく、新規文書のアップなどはとてもできない状態。
なぜかというとこのブログがおいてあるso-netは現在絶不調のソニーの子会社で資金難だかららしい。
いま、サーバーをうつすかどうか考慮中です。
by ishihama (2006-02-08 12:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。