So-net無料ブログ作成
検索選択

笛ふけど踊らず

日テレのドラマコンプレックスで戦国自衛隊を見る。

 今回の戦国自衛隊は天下分け目の関ヶ原の戦い直前の戦国時代にタイムスリップする。
反町演じる伊庭は自衛隊としてのスジを通して(笑)、現地の紛争への不介入を徹するが、渡部篤郎演じる島村はこの時代に生きていくためには戦に積極的に介入しようと主張する。
 自衛隊がカンボジアとかに海外派遣されると現地の女性とハートフルな関係(笑)を創ることはよく知られているが、400年前の戦国自衛隊の諸君も、村娘と仲良くなったりして、現代にもどれなくても何とかなりそうな雰囲気をそうそうに漂わす(笑)。
 しかし、いざ戦闘となると仲間をまもるためにアタマに血が上っちゃって、現代兵器でばんばん戦国の人ころしまくっちゃい、子供まで誤爆しちゃう(まあ、イラクのアメリカ軍みたい)。そいでそのあと、反町も渡部もかわりなく自らが人を殺してしまったことに戦慄し、傷つく。

 そう、戦とは、所詮人殺し。汚いものなのよ。

 というわけで、現在の日本における自衛隊の微妙な位置ともあいまって、非常にシリアスな問い掛けをしてくるドラマであるのだが、反町が白石美帆演じるおせんと出会うシーンでは爆笑した。

 脅えるおせんに向かって、反町思いきりナイスガイ

「あやしいものではありません」

自衛隊服きて、バイクのって戦国時代に現れて、思いきり、あやしいがな。

 て、これ仏教ブログだったんじゃないか?

  何やってんだ、わたし。何で戦国自衛隊の評とか書いてるわけ?

 だって、仏教青年会の会合は開かれる兆しすらないんだもん。
 なんか「試験期間だから集まれない」とか、「暮れから人がたくさん死ぬので法事が忙しい」とかいろんな理由を聞いたようなきがするが、
私の予感では、試験期間が終わると彼らは実家にかえっちゃうような気がするな。

今、テレビの中では、開き直って歴史に名前をのこそうと檄を飛ばす渡部にむかって隊員たちは

「島村隊長についていきます」とか忠誠を誓っているが、

こっちは笛吹けど踊らず。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 5

ゼミ生あおき

戦国自衛隊・・映画をうっかり見てしまい、あまりのあほさに落胆した想い出ありです。だって自衛隊の人が織田信長になっちゃうんですよ!ミサイルとか安土城に作るんですよ!ありえな~い。。
でも渡部篤郎は無条件に大好きなので今回はビデオで見る予定です・・・。
by ゼミ生あおき (2006-02-01 02:03) 

ishihama

>ゼミ生あおきさま
たしかに渡部篤郎にはみょ~な魅力があります。
口ではわるそーでなげやりなこというけど、
熱い。地熱のようにじわじわ熱い男である。
by ishihama (2006-02-01 07:58) 

ほとけどじょう@仏教青年会

遅くなってしまいました(; ̄□ ̄A アセアセ
試験期間も終わりちょうど良い時期になったので、
仏青会合(結集)をさっそく開きましょう!
少なくとも私と「宮沢」さんと「不舎室」君に関してはいつでも
大丈夫とのことなので、今週中にも部室で開きましょう。
by ほとけどじょう@仏教青年会 (2006-02-01 14:06) 

破顔@小坊主

ごめんなさい。
12月のはずがほかのサークルの行事だ試験だなんだかんだで延び延びになってしまってご迷惑をおかけしております。
日程調整をしてるようなので近いうちにとは思いますが、、、。
by 破顔@小坊主 (2006-02-01 14:08) 

ishihama

みんなの予定が決まったら、教えてね。
サークル活動という性格は重々承知していますので、
露骨な口だしはしませんから(ホントよ)。
何日か候補の日付をおくってちょ。
破顔さんも是非きてね~。
by ishihama (2006-02-01 14:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。